ヨーグルトとクリームで、たまには手作りデザートを食べませんか?

買って食べるデザートやスイーツは、おいしくて、しかも手っ取り早い。それは判っているけれど、たまには「素材の味だけ」をシンプルに味わえる「デザート」を作って食べるのはいかがでしょう?
 

~ヨーグルトを半量に水切りし、砂糖を入れて泡立てたクリームと、1:1で混ぜ合わせるだけ!~

ムースのような、クリームチーズのような、クリーミーなのに口の中に残らずサッパリと溶けていく舌触りです。そして鼻をくすぐる懐かしい乳の香りとほのかな甘みで、心は童心に(?)かえります。選んだヨーグルトの種類によって、酸味ぐあいが変わります。
 
水切りヨーグルトとホイップのたてぐあいで素材の固さが揃えば、それはそのまま、デザートそのものの固さになります。やや固すぎたかな、ぐらいがちょうどいいような感じです。しかも質量の半分はヨーグルトなので、カロリーが心配な方にとってもやや安心でしょうか。そしてタンパク質もとれます。お好みのジャムを混ぜてもいいですね。クラッカーやコーンフレークなども合います。

お好みのジャムやフルーツソースで

 
今は100mlのミニサイズクリームも売っています。食べ残したヨーグルトがあっても、あっという間に消費できます!
 

~ドライフルーツをトッピングすれば、歯ざわりが変わってさらにおいしさアップ!~

快腸のためには「ヨーグルト×オリゴ糖」といわれますが、さらに食物繊維を一緒に摂れば、善玉菌のエサが増えてお通じの悩みも解決するかも。普段食べないものに含まれている成分は、体にとって不足している可能性があります。

ドライフルーツはドッサリ入れるとおいしい!柔らかくなって食べやすくもなります。

 

大まかな材料比
ヨーグルト0.5パック(200ml)と、クリーム100ml、砂糖大さじ1~2で、約3人分ぐらいのデザートになります。
(半量の水切りは、最低でも1時間ぐらいは見ておいた方がいいかもしれません)

 
Written by. iijima
 

スポンサーリンク
JQオリジナル【職人による手染め】牛柄手ぬぐい

東京/浅草の手捺染(てなせん)職人による1枚1枚手染めの、綿100%手ぬぐいです。
明治時代から長く息づいている染工場ならではの、職人の技と経験をもった一品です。

長さ1メートルのロングサイズで、頭にも巻きやすく、オシャレです!

★帽子をかぶる前に頭へ巻いても
★首に巻いてツナギの差し色に、汗どめに
★調理時の三角巾替わりに

1枚 2,100円(送料/消費税別)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事