「モ~1杯!モ~1本!」1本多く買った牛乳は、さてどう使う?

こうして料理にじゃんじゃん使おう!今回は(ひとまず)牛乳編!

そのままゴクゴク飲める量にも限界がある。やはりここはお料理に使いたいところ!でもいざやってみると、意外と「そんなに使わない」ものなんです。
一部のサイトで紹介されている「牛乳でご飯を炊く」のもアリです。が、牛乳で炊いたご飯は栄養豊富で傷みやすいので注意が必要。今は気温も上がってきており、さらに家族がみんな家に居れば室温も湿度も上がりがち。ここでは炊飯以外の一工夫「料理で牛乳を大量に使う方法」をご紹介します!

ちなみにここはお料理サイトではないので「レシピ」はありません。あくまでヒントなので、みなさんのご家庭流にアレンジしてみてください。たくさん使う上に、簡単だと思われる順に紹介しています。
(最後に、私が以前制作にかかわっていた明治のレシピのうち、サイトアップされているものへリンクしています)

1:とろろ芋を牛乳でのばす!

お芋重量の4割~5割を使います。
長芋等をすりおろし、牛乳でのばします。塩を入れないと味がしまらないのでお忘れなく。
塩もみ野菜やミョウガなどの薬味と混ぜ、ごはんにかけてどうぞ。凝りたい人はオクラ、青じそ、ツナ缶、しば漬けなど食感のあるものをお好みで混ぜれば、だし汁いらず。塩や醤油で味を調整して、いつものように炊いたご飯にかければ、ホント、マジで、おいしいのです。

参考レシピ長芋とろろ汁

2:今は新じゃががおいしい季節なのでぜひ!マッシュポテトに

じゃがいも3個ぐらいに対し牛乳200mlぐらいを使います。
じゃがいもをやわらかくゆでて潰したものを鍋にいれ、牛乳で煮詰めるだけ。コツは仕上げに必ずバターを入れること!火が強すぎたら牛乳を足して、と割とアバウトでもOK。お鍋の前から離れずに木べらで混ぜ続け、焦がさないように注意しましょう。木べらで持ち上げたら立ち上がって切れる、ぐらいの「ぽってり」がいい感じ。お好みの塩・こしょうをお忘れなく。
私にとっては母の味。温かいうちにそのまま食べて、余ったら翌朝スライスチーズと一緒にトーストにのせてもおいしい!
(写真はグラタンアレンジ。ポテトの上にミートソースをのせ焼きます!余りものレシピにピッタリ)

参考レシピなめらかクリーミー マッシュポテト

3:牛乳でカッテージチーズを作る!

牛乳300mlに対して酢大さじ2を使います。
お鍋に牛乳を温めて60~70度あたりで酢を加えると分離します。それをざるで漉して、水分と固形物に分けます。その固形物を「カッテージチーズ」、水分を「ホエー」と呼びます。
これでできたカッテージチーズは、塩分を足せば料理に、甘みを足せばスイーツになります。

【塩分でお料理】
●お肉料理のつなぎに●
・ハンバーグのつなぎに
・鶏もも肉とフードプロセッサーで混ぜたタネを一口サイズに揚げてチキンナゲットに。
※お肉と1:1ぐらいが混ぜる上限です。ほかの具とのバランスもありますが、思い切って「え?こんなに」ぐらい入れたほうが、ふわふわに仕上がっておいしいです。
参考レシピカッテージチーズ入りチキンナゲット

●野菜に和える●
マヨネーズと混ぜてサラダに。かけるのではなく、ボウルの中で混ぜ込んじゃいましょう。水菜やツナ、パプリカなど生野菜で作ると「見た目和え物 味サラダ」の出来上がり。塩こしょうをお忘れなく。お好みですりごまをたしてもいいです。

【糖分でスイーツ】
カッテージチーズがまだほろ温かい状態のときにざるで裏ごし。砂糖、ゼラチン、レモン果汁を加え、泡立てたクリームと混ぜて冷やし固めます。さっぱりとしていてクリーミー。たんぱく質もとれるので、大人のおやつにぜひおススメ。
参考レシピカッテージチーズクリームのクレープ

4:野菜のえぐみをマイルドにする、ポタージュに

コンソメスープと、ほぼ同量の牛乳を使います。
牛乳と一緒に必要なのが、玉ねぎ半分程度とじゃがいも1個です。玉ねぎはスープのうまみに、じゃがいもはとろみにつかいます。メインの野菜を差し替えれば同じように作れるのでぜひお試しを。
今は生のグリーンピースの季節なのでおすすめ。ごぼうもおいしい。牛乳はにおいを軽減させる効果があるので、野菜嫌いの子供の間食にぜひ試してみてください。

参考レシピグリンピースのポタージュ

参考レシピごぼうのポタージュ

0:なんと大事なことを忘れてた!そのまま飲む!

(2020年5月8日加筆)酢とはちみつで割って飲むと、トロリとしてすっきり。お風呂上がりの一杯に最高です!
酢とはちみつは1:1、牛乳3カップに対して各大さじ4です。
※このレシピは、NIKKEIプラス1の「何でもランキング」(紙面)で1位でした。

参考レシピハニービネガーミルク

日本の牛乳を救う「プラスワンプロジェクト」

スポンサーリンク
JQオリジナル【職人による手染め】牛柄手ぬぐい

東京/浅草の手捺染(てなせん)職人による1枚1枚手染めの、綿100%手ぬぐいです。
明治時代から長く息づいている染工場ならではの、職人の技と経験をもった一品です。

長さ1メートルのロングサイズで、頭にも巻きやすく、オシャレです!

★帽子をかぶる前に頭へ巻いても
★首に巻いてツナギの差し色に、汗どめに
★調理時の三角巾替わりに

1枚 2,100円(送料/消費税別)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事